簿記を学ぶ全ての人に役立つ無料メール講座「一般原則音声解説セミナー」
簿記1級受講者のためのアドバイスと応援メッセージ

日商簿記検定1級対策DVD

現在 最新情報
「日商簿記検定1級対策CD」をお気に入りに追加する
  • 1級の試験範囲が広いにも関わらず、講義回数が異常に多い。
  • インプットの講義時間が多いために、練習問題や総合問題を解くアウトプットの時間が確保できない。
  • 講師がすべての論点を網羅しようとしすぎるため、重要論点がどこか分からない。
  • テキストの個々の例題はなんとなく解けるが
    総合問題になるととたんにできなくなる。
あなたが悪いのではありません!
カリキュラムの構成と講師の教え方が悪いために、1級合格に必要なアウトプットの時間が確保できず、消化不良のまま、 挫折してしまう人が非常に多いのです。
合格体験記をいただきましたのでご紹介します。
第131回日商簿記検定1級合格体験記(高校3年生 K.W.様)
※画像をクリックすると拡大表示されます。
第129回日商簿記検定1級合格体験記(E.N.様)
※画像をクリックすると拡大表示されます。
第129回日商簿記検定2級合格体験記(小学6年生 Tくん)
※画像をクリックすると拡大表示されます。
第127回日商簿記検定2級合格体験記(中学2年生 Hさん)
※画像をクリックすると拡大表示されます。
第127回日商簿記検定3級合格体験記(小学5年生 Sくん)
※画像をクリックすると拡大表示されます。
第130回日商簿記検定3級合格体験記(S.I.様)
※画像をクリックすると拡大表示されます。
第126回 日商簿記1級合格体験記(A.H.様)
※画像をクリックすると拡大表示されます。
第123回 日商簿記1級合格体験記(T.M.様)
※画像をクリックすると拡大表示されます。
第121回日商簿記3級合格体験記(KJ様)
※画像をクリックすると拡大表示されます。
第121回日商簿記3級合格体験記(S様)
※画像をクリックすると拡大表示されます。
第120回日商簿記2級合格体験記(I様)
※画像をクリックすると拡大表示されます。
柴山式簿記講座を受講したお客様の喜びの声もいただいております。
第118回合格者 O.M様

柴山先生ならびにスタッフの皆様

いつも大変お世話になっております。
簿記2級・3級のDVD講座を受講しましたO.M.と申します。
先日簿記検定の合格発表があり、お陰様で3級に合格しました!
(残念ながら2級は不合格でしたが、
明らかに回転数が足らないことが分かっておりましたので、
落胆することなく次回に向けて学習を続けています)

よく「簿記3級は難しくないよ」という声を聞きますが、
数字が大の苦手な私にとって、3級合格は非常に高いハードルでした。

(学習を始めた頃は「総勘定元帳」という言葉さえ、
「こんな単語覚えられるのか??」と不安でいっぱいでした)

柴山先生の楽しく分かりやすい講義(&柴山式総勘定元帳)無くしては
合格どころか受験もあり得ませんでした。

本当にありがとうございました!!
(先生の「今はなんとなく分かっていれば大丈夫!」という励ましが心強かったです)

正直なところ、以前は「簿記3級は持ってたほうがいいかなぁ。
あわよくば2級まで取れたらいいんだけど…」程度の気持ちだったのですが、
会計の楽しさに目覚めた今は「どんどん上を目指していこう!」
という攻めの気持ちへと変わりました。

2級の次は1級にもチャレンジしようと思っています。

また、スタッフの皆様にも大変お世話になり、
ありがとうございました。

M.K様

私は簿記検定3級の勉強の時から、柴山式・総勘定元帳を使っています。
独学の時は、借方・貸方にくる勘定科目を、
ただ暗記しているだけで楽しくありませんでした。
柴山式は、たくさんの勘定科目の関係を、
目で見て理解することができるので、とても楽しいです。
それに、B/SとP/Lを理解するのに役立つと思います。
簿記検定2級の試験の時、原価計算の所で頭が混乱した時も、
柴山式を書くことで、落ち着いて解くことができました。
今は簿記検定1級の勉強中ですが、
社債などの難しい項目を理解するのにも、役立ってくれています。

・私は、05年の1月は簿記についてはまったくの素人でした。
右も左の意味も分からない状態で、
実務で経理もしなければならなくなり簿記を勉強するにいたりました。
はっきり申して算数レベルからまずいような頭脳です。
簿記検定3級から柴山式で習いましたが、
最初はただ形を覚えただけで意味は良く分かりませんでした。
しかし、勉強も後半にさしかかると仕訳から試算表や精算表を
作成したりしなければなりません。
あとから、知識はついてきてくれて、おおいに柴山式は活躍中です。

具体的にどこがすばらしいかと申しますと・・

①仕訳から合計転記する際に時間がかからない。
試算表作成時、現金 ××/売上 ××というような仕訳をし柴山式で集計しました。
各勘定科目の場所を理解しているので、精算表に転記の際もとっても楽でした。
二段階で集計すると時間がかかるように思えますが慣れると逆に早くなります。

②最終的に表の左右の合計が合わないときに間違いを探すのが容易である。
私は仕訳の金額の横にそれぞれ問題の番号を振ります。
仕訳の際に左右に同じ番号が無いものは、記入ミスと考え、
だいたい20番くらいまでしかないので(問題が)探すのは簡単でした。
仕訳を単体で見てもわかりづらかったのですが
柴山式で集計すると、全体像をつかむのが早くなるようです。

③簿記検定2級の工業簿記の製造原価報告書および仕訳問題で理解がしやすい。
商業簿記ではもちろん大活躍!工業簿記ではどうかなと思いましたが、
特に製造原価報告書で威力を発揮しました。
材料費、労務費、間接費が目に見えてわかります。何よりも、
有不利差異の判断がしやすくなりました。
実際にこれで間違えなくなりました。
簿記検定3級で慣れているので集計もかなりはやく、受験時は時間が余ったほどです。

④ 簿記検定1級を現在勉強中ですが、社債や仕損・減損や有価証券で理解がしやすい。
ただの仕訳だけでは、流れがわかりずらいが、
柴山式では流れを目で追うことができるので、言葉だけの理解で終わらない。
記憶に残りやすい。事実思い出すときには、柴山式を思い浮かべてしまう。
(簿記検定3級、2級でも同様でした)特に有価証券の評価の時に役に立ちました。
本当に柴山式を覚えてよかったと心から感謝しております。
どうもありがとうございました。

はじめまして、公認会計士の柴山政行と申します。

私は簿記検定講義、公認会計士育成、企業研修、 経営コンサルティングを
行っております。

また、最近ではプレジデント(PRESIDENT)にて「会計」考現学を連載したり、簿記検定関連の執筆と講義をしています。

さて、ここ1、2年は新聞を開いてもテレビをつけても悲惨な報道ばかりです。

不景気の余波を受けて、採用試験、転職、昇進をめぐる環境は無残の一途をたどっています。

企業の根幹を成すのは経理です。

数字を無視して伸びる企業は皆無といっていいでしょう。

不景気になれば、企業は当然シビアに数字を扱う力を皆に要求します。

この状況は、今後もどんどん増えていくと私は見ています。

他方で、簿記検定の受験生は増加の一途をたどっています。つまり、競争相手も増えているのです。

企業の採用担当者も、簿記3級より2級、2級より1級の合格者を評価する傾向にあります。

1級の試験範囲は多岐に及びますので、それに対応するには、学習のプランニング力・読解力・計算力・処理スピードが求められます。おのずとビジネスの現場でも力が身についていることになるのです。

1級の合格証は、それだけの能力があることを証明しているといえます。

ですので、採用担当者にも大きなアピールポイントとなるのです。

ですから、近頃、
あれだけ書店で簿記関連の本がビジネス書として数多く出版されているのです。

しかし、どうしてあんなに簿記を複雑にしてしまうのでしょう。

しかし世のテキストは、
どうしても「明治以来の旧態依然とした教育法」から脱却できていません。

ですから、取引の8要素がどうとか、借方がどうとか、資本等式がどうとか、
システマチックな体系もなく、
百年以上も前に作られた教え方の順番から抜け切れていないため、
指導法にほとんど進歩が見られていないのが現状です。

「誰でも簡単、すぐにわかる」

こんな売る文句も見かけますが、「簡単」といっても、
それは「言い回しが話し言葉になったり」とか、
「イラストが増えたり」しただけです。

ほとんどの人は「簿記」と聞くと小難しい数字の世界をイメージし、
「難しい」と感じてしまいます。

しかし、そんなことはないのです。

「私も一度挑戦したが、難しくて挫折した」

そういった方もおられるかもしれません。

しかし、誤解を恐れず言うなら、それはあなたのせいではありません。

あなたに教えた先生、または、そのカリキュラムが悪かったのです。

おそらく上記のような旧態依然とした教え方で、
本来面白いはずの簿記を小難しいだけのものにしてしまった先生に責任があります。

就職・転職を考えている方やキャリアアップを考えている方は、特に
「できれば短い時間で、楽しく簿記をマスターしたい!」
と願っていると思います。

あなたも、そうではありませんか?

私は、18年間に2000人以上を指導してきました。

  • なぜ、簿記1級を途中であきらめてしまうのか?
    挫折するポイントはどこか?
  • なぜ、時間をかけて学習したのに、本試験で点数が取れないのか?
  • なぜ、一般の専門学校のカリキュラムが長期間にわたるのか?
  • なぜ、簿記を複雑に教える講師があまりにも多いのか?

このような実感からつぎのようなご期待にお応えすべく、
DVD約60時間で簿記1級を効率的に学習できる講座を開講いたしました。

  • 会社から簿記の資格を義務付けられた方。
  • とにかく短期間で簿記1級に合格しなければならない方。
  • 仕事が忙しく、勉強時間がなかなか取れない方。
  • 専門学校や他の教材で勉強したが身についていない方。
  • 過去簿記の勉強でうまくいかなかった経験のある方。
  • 税理士・公認会計士試験まで見据えている方。

ここで、18年にわたる簿記検定・公認会計士試験・不動産鑑定士試験の
簿記教育において、2000人以上を指導した経験から編み出した、
簿記検定対応の超短期マスターノウハウの真髄をご紹介いたします。

「柴山式」が多くの実績を上げてきたのは、旧態依然とした巷の対策法と違い、

一例を見てみましょう。

「柴山式短期合格簿記学習法」では、
「総勘定元帳こそ、会計の要(かなめ)である!」という簿記の本質観があります。

上記が、超短期簿記マスター法の手順です。
具体的には、下記のオリジナル・チャートを用いて、すべての企業取引を表現します。

シンプルだけに、「その応用範囲の広さ」に、多くの学習者が驚きます。

柴山式・総勘定元帳

このように総勘定元帳をエリア別に分けてから、個別の取引をみていきます。

(取引例1)株主より1000万円の出資を受けた。

(取引例2)社債を発行し、2000万円の資金を一般投資家から集めた。

いかがでしょうか?

「みんな楽しんで、パズル感覚でどんどん上記の総勘定元帳を
マスターしてしまうのです」

簿記検定の勉強を始める方やビジネスで簿記を必要とされる方は、
まず体系的に会計のイメージを定着させるほうが後にいろんな応用ができます。

また、ビジネスの中で、利益やキャッシュや在庫投資や設備投資など、
企業経済に関する話も、柴山式簿記学習法を学ぶことによって、
自信を持って相手に伝えることができます。

ぜひ、一生モノの知識である簿記の世界を楽しんで学んでみてはいかがでしょうか。

この教材を作成した柴山政行は、
多くの簿記検定合格を目指す人のために様々な活動を行っています。

多くの著書をはじめ大学や企業、自治体等で数多くの講義や研修を行っています。

一部を下記にまとめてみました。

・千葉商科大学会計ファイナンス研究科客員講師 上級簿記Ⅱ
・公認会計士協会実務補修所
・SMBCコンサルティング
  入門 簿記・経理の基礎知識
  入門 原価計算の基本とコストマネジメント
  新任経理担当者養成講座
  決算書の読み方と使い方
・足立区の生涯学習センター(簿記合格法、日経新聞の読み方)
・社内研修
  K社様
 (食品、東証一部上場:決算書の読み方4時間、参加者約100名)
  N社様
 (東証一部上場:決算書の読み方等4時間 参加者約40名)
  A社様
 (情報・通信業、東証マザーズ:簿記基礎、原価計算、決算書の読み方各6時間、参加者約60名)

・D社様(与信管理と財務分析 東京・大阪・名古屋)
・T社様(財務会計の基礎研修、与信管理の実務)
・P社様(原価計算の基礎と実務)

question1
3時間でわかる簿記入門(早稲田経営出版)
3時間でわかる原価計算入門(早稲田経営出版)
3時間でわかる会計学入門(早稲田経営出版)
最短でうかる!日商簿記3級講座(早稲田経営出版)
最短でうかる!日商簿記2級講座商業簿記(早稲田経営出版)
最短でうかる!日商簿記2級講座工業簿記(早稲田経営出版)
最新原価計算の基本と仕組みがよーくわかる本(秀和システム)
最新減価償却の基本と仕組みがよーくわかる本(秀和システム)
出る順問題集 日商簿記3級(中経出版)
他多数

question1
プレジデント(PRESIDENT)「会計考現学」連載中。
プレジデント 2008年10月29号「地銀109行 全調査!」
女性自身2007年12月18日号「家計力」診断
会計人コース「柴山政行の熱血塾」2008年1月号~2008年8月号
会計人コース「簿財熱血塾」2008年9月~2009年8月号
question1
PRESIDENT2009年9月14日号「本の時間 著者インタビュー」
月刊eコロンブス9月増刊号「トップ会計人」
月刊BOSS2008年12月号「Google経済学」
PRESIDENT2008年9月29日号「Google経済学」
月刊eコロンブス「グーグル会計学」ブックレビュー
question1
■日商簿記検定1級対策DVD講座の種類は以下の通りです。

・4科目セット(商業簿記・会計学コース+工業簿記・原価計算コース)
・商業簿記・会計学コース
・工業簿記・原価計算コース


■商業簿記・会計学コース【標準講義カリキュラム表】 ※DVD等の解説講義+テキスト
商業簿記・会計学 (※講義時間のめやす:1回60-70分前後) 教材発送
予定日
0.準備講座(約2時間)  
1 簿記の一巡に関する基本的な総合問題(2級レベルの確認) 申込み
決済後
2 決算に関する基本的な総合問題(2級レベルの確認)
1.基礎講義(約20時間)  
1 現金預金、金銭債権の期末評価、貸倒引当金 申込み
決済後
2 有価証券の売買取引と期末評価
3 商品売買の会計処理、棚卸資産の会計基準
4 有形固定資産
5 リース、減損会計
6 無形固定資産、投資その他、繰延資産、負債、引当金 申込み
決済後
7 社債
8 純資産
9 特殊商品販売
10 工事契約、会計原則の学習法
11 本支店会計 -基本処理、損益勘定、合併財務諸表- 申込み
決済後

※ロング
10月5日頃
12 企業結合等 -合併、株式交換・移転、会社分割など-
13 連結① 連結決算の概要、包括利益、資本連結の基礎-
14 連結② 資本連結の応用
15 連結③ 成果連結
16 連結④ 持分法ほか 申込み
決済後

※ロング
10月5日頃
17 デリバティブ取引 -独立処理、ヘッジ会計-
18 外貨換算会計 -外貨建取引、為替予約-
19 キャッシュフロー計算書ほか
20 税金と税効果会計 -一時差異、繰延税金資産・負債-
  ※講義の進行状況により、多少の予定変更をすることがあります。

【直前期の過ごし方・柴山からの激励メッセージ】(約30分) DVD等の解説・内容物
商会・工原共通 (※講義時間のめやす:30分前後) 教材発送
予定日
1 直前期の学習計画アドバイス、柴山からの応援コメント 2013年
10月5日頃発送

※ロング
2014年4月5日頃

標準講義(予定)
  1回あたり 商業簿記
会計学
延べ時間数
DVD動画  60分強 22枚 約22時間

工業簿記・原価計算コース【標準講義カリキュラム表】 ※DVD等の解説講義+テキスト
工業簿記・原価計算 (※講義時間のめやす:1回60-70分前後) 教材発送
予定日
0.準備講座(約2時間)  
1 工業簿記・原価計算総論、記帳と勘定連絡の体系マスター 申込み
決済後
2 費目別計算の意義、材料費の計算
1.基礎講義(約20時間)  
1 材料費・労務費・経費 申込み
決済後
2 製造間接費の集計と配賦計算
3 部門の意義と分類、補助部門費の配賦
4 単一基準配賦法と複数基準配賦法の違い
5 個別原価計算と単純総合原価計算
6 仕損・減損の負担関係と処理 申込み
決済後
7 組別総合原価計算、等級別総合原価計算、連産品
8 工程別総合原価計算(累加法、非累加法)
9 標準原価計算① -修正パーシャル・プラン、材料受入価格差異-
10 標準原価計算② -仕損・減損がある場合の計算手続-
11 標準原価計算③ -配合差異、歩留差異などの分析- 申込み
決済後

※ロング
10月5日頃
12 標準原価計算④ -原価差異の会計処理、標準の改訂など-
13 直接原価計算① -損益計算書、固定費調整
14 直接原価計算② -原価予測、CVP分析、最適セールス・ミックス
15 直接原価計算③ -事業部の業績測定など-
16 直接原価計算④ -予算実績差異分析- 申込み
決済後

※ロング
10月5日頃
17 差額原価分析 -意思決定会計の意義、日常業務的意思決定-
18 構造的意思決定① -設備投資の意思決定と時間価値-
19 構造的意思決定② -さまざまなタイプの設備投資問題と解法-
20 戦略的原価計算 -活動基準原価計算、品質原価計算ほか-
  ※講義の進行状況により、多少の予定変更をすることがあります。

【直前期の過ごし方・柴山からの激励メッセージ】(約30分) DVD等の解説・内容物
商会・工原共通 (※講義時間のめやす:30分前後) 教材発送
予定日
1 直前期の学習計画アドバイス、柴山からの応援コメント 2013年
10月5日頃発送

※ロング
2014年4月5日頃

標準講義(予定)
  1回あたり 工業簿記
原価計算
延べ時間数
DVD動画  60分強 22枚 約22時間

■4科目セット購入者様には全6回の総合問題対策をプレゼントいたします。

受講期間中は、本試験レベルの1級オリジナル総合問題をご提供します。
合計で6回分、商簿会計延12問、工簿原計延12問のボリュームをご提供し、
はやめの実践アウトプットをできるよう、プランニングしています。

日商簿記検定1級対策CD
商業簿記・会計学22本(約22時間)、原価計算・工業簿記22本(約22時間)、合計約44時間にわたって、柴山式講義のエッセンスがすべて詰め込まれています。
この解説DVDで短期間での簿記1級習得を強力にサポートします。
新検定簿記講義1級(商業簿記・会計学・工業簿記・原価計算)
論点の問題演習や学習内容の確認として ご活用いただけます。
分からないところがあれば、どんどんご質問ください。
専門スタッフが回答させていただきます。
※期間内のメールサポートは180日間、無制限です。
受講期間中は、本試験レベルの1級オリジナル総合問題をご提供します。

合計で6回分、商簿会計延12問、工簿原計延12問のボリュームをご提供し、はやめの実践アウトプットをできるよう、プランニングしています。

当講義で学んだ論点をいかに本番で点数に結び付けるかが肝です。
この総合問題および解説で本試験対策にお役立てください。

※購入後に届く「購入者通信」よりダウンロードできます。
過去問5回分を完全解説(15時間音声解説)
5回分の日商簿記簿記検定1級過去問について、音声で解説いたします。
本試験でどのように考え、解いていけばよいかをしっかり解説しています。
オリジナル音声解説+柴山手製レジュメ付きです。

商業簿記・会計学
(※講義時間のめやす:1回60-70分前後)
発送
予定日
1 第125回
(商:決算整理後残高試算表、会:減損会計ほか)
2013年
9月5日頃発送

※ロング
2014年3月5日頃
2 第126回
(商:連結会計、会:資産除去債務、ソフトウェアほか)
3 第128回
(商:貸借対照表、会:金銭債権、在外子会社ほか)
4 第129回
(商:決算整理後残高試算表、会:見積の変更ほか)
5 第131回
(商:連結会計、会:新株予約権付社債、企業結合ほか)
※第132回過去問は、自習用として問題・答案用紙・解答解説のみ配布

工業簿記・原価計算
(※講義時間のめやす:1回60-70分前後)
発送
予定日
1 第125回
(工:標準原価計算、理論、原:業務的意思決定ほか)
2013年
9月5日頃発送

※ロング
2014年3月5日頃
2 第126回
(工:理論、直接原価計算、原:理論、連産品)
3 第128回
(工:標準原価計算、原:予算統制、活動基準原価計算)
4 第129回
(工:工程別総合原価計算、原:設備投資の意思決定)
5 第131回
(工:組別総合原価計算、原:予算実績差異分析)
※第132回過去問は、自習用として問題・答案用紙・解答解説のみ配布

過去問徹底研究収録時間
  1回あたり 商業簿記
会計学
工業簿記
原価計算
延べ時間数
DVD動画 3時間 8枚 約15時間

今回お届けするのは「DVD」「テキスト2冊」の合計2点です。

あなたが短期間で簿記1級試験に合格できるように、カリキュラムを構成し、作りこんであります。

私の今まで2000人以上の方を指導してきた中で
培ったありとあらゆるノウハウがぎっしり詰め込んであります。

これだけの内容と特典で本気で合格を目指すあたなのために、
通常販売価格99,000円で提供させていただきます。
(商業簿記・会計学コース55,000円 工業簿記・原価計算ケース55,000円)
短期間で合格を目指される方のために精一杯サポートさせていただきます。

講師  公認会計士・税理士 柴山政行 

ご希望の方は下記注意点を必ずお読み下さい。

本商品は「DVD」「テキスト2冊」の セット販売となります。
本商品は、オンライン物販のみのお取扱いとなり、
教材はすべて一緒に郵送でお届けします。
商品の発送は代金決済確認後、3営業日以内とさせていただきます。
送料は無料です。

  • 商品内容
  • ① DVD約60分×44本(商業簿記・会計学22本、工業簿記・原価計算22本)(合計:約44時間)
  • ② テキスト2冊 新検定簿記講義1級(商業簿記、会計学・原価計算、工業簿記)
※途中入会で月払いをご希望の場合、発送日を過ぎている回数分はまとめての配送となります。
お申し込みはこちら
お申し込みはこちら
お申し込みはこちら
クレジットカード決済には世界最高水準の安全を誇る
ベリサイン社のSSLであなたの個人情報をお守りしています。
商品などについてご質問がある方はこちらよりご遠慮なくお問い合わせください。
クリックしていただくとメールフォームが立ち上がります。

question1
このDVDを聞けば、日商簿記1級に合格することができますか?
Answer1
聞くだけでは試験合格に必要な力はつきません。
講義内容を復習して、問題を解くというアウトプットの時間を確保してください。
当講座はインプットを効率的に行いますので、他の専門学校よりもアウトプットの時間を確保できます。
柴山式総勘定元帳がご自身の力となり、合格レベルに早く到達できることでしょう。
question2
サポートはしていただけますか?
Answer2
特典にもあるように、メールサポートにてご質問にお答えいたします。
question3
他の専門学校で2・3級を勉強したのですが、この教材は効果があるでしょうか?
Answer3

すでに2級レベルの学習をされているのでしたら、柴山式総勘定元帳により理解が進むと考えております。

分からない点はいつでも質問できますので不安な点、分からない点は解消できますのでご安心ください。
question4
1日どのくらい勉強すればいいのでしょうか?
Answer4

合格レベルの学習時間は、
このDVD講座以外に、復習および個別問題演習30時間~40時間、
総合問題演習15~20時間として、合計70~90時間です。
次の受験日までに勉強できる日数で割ると1日あたりの勉強時間となります。

question5
返金はしてもらえるのでしょうか?
Answer5

商品をすべて開封された場合には返品できません。ご注意ください。
申し込み後、最初に教材(商品)が到着した日から7日以内のメールまたはハガキ
(消印)による申し出に限り、返品が可能です。

返品時には、返品理由と振込先口座をお知らせください。
返品の送料は、お客様のご負担となります。
返品のご連絡をいただいた翌月の20日までに 返金手続きをいたします。

お申し込みはこちら
お申し込みはこちら
お申し込みはこちら
クレジットカード決済には世界最高水準の安全を誇る
ベリサイン社のSSLであなたの個人情報をお守りしています。

追伸

ここまでお読みいただき、心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。

1級の先には、国家資格の税理士試験、公認会計士試験があります。

また、冒頭でも言いましたが、
多くの企業は経理の専門家以外にも簿記の知識を要求しています。

不景気の中、数字を読めないビジネスマンは必要ないと思われているのです。

さらに、1級の合格証は、ビジネススキルとして必要な事務処理スピードと正確性、計算力、会計力の証明といえます。
簿記1級の学習により、知識の幅を広げるだけでなく、仕事の幅を広げることが可能です。

柴山式短期合格簿記学習法が、
あなた様の簿記1級合格の力になれることをこころより願っております。




お申し込みはこちら
お申し込みはこちら
お申し込みはこちら
クレジットカード決済には世界最高水準の安全を誇る
ベリサイン社のSSLであなたの個人情報をお守りしています。

メールアドレスを入力後、購読ボタンをクリックしていただければ
一般原則音声解説セミナー」を送付いたします。

無料音声解説セミナー「一般原則マスター」
メールアドレス